· 

福岡県議会傍聴

福岡・女性議員を増やす会主催の「女性のための政治塾」のオプションで本日は福岡県議会を傍聴してまいりました。

本日は本会議の代表質問のため、傍聴者は120名以上!

こんなに傍聴される方がいらっしゃるのだな、と意外な気持ち。

私たちは午後からの国民民主党・県政県議団の南区選出大田京子議員の代表質問でした。西日本豪雨災害への対応、入札評価項目の見直しから障がい児保育の拡充について、学校における働き方改革の推進など、幅広い分野での質問でした。

やっぱり気になったのは、終始寝ている議員さん。

こんなに傍聴に来ている人がいるのに、どんな気持ちで寝れるんだろう・・・と。

 

議会傍聴の後は、博多区選出の堤かなめ議員、太宰府市選出の渡辺美穂議員も含めた懇談会。

議会のしくみ、県議会の現状や他会派との交流についてなどお伺いしました。

会社員で働いていても、家庭の中でも意識を変えるって難しいですが、政治の世界はもっと大変そうです。

シナリオ通りで閉鎖的な環境で決められた政治だから、私たちは生き辛くなる、と実感できた傍聴でした。

社会を変えたい!そんな風に声をあげれる場をもっと作っていきたいと思います。